自分を認めること


こんにちは😊 数日前、ずっと受けたかった先生のヨガのワークショップに行ってきました🧘‍♀️ テーマは「自己肯定の仕方」 え?ヨガやのに? なに難しいこと言い出してんの? と思った方も多いかと思います❗️ この先は、 ◆自分に自信がない ◆周りのことを羨ましく思う ◆コンプレックスがある ◆自分にはまだまだ足りないものがあると思う ◆劣等感がある こんな思いが少しでもある方は読んでみてください✨ きっと少し気持ちが変わると思います😊 自分のことを認めるって難しいですよね。 自信100%!自分大好き!自分最高!って方は少ないと思います😅 どうしても周りと比較し、それによって落ち込んだり、自信をなくしたり、、、 深いことじゃなくても、例えば、「綺麗になりたい」っていう気持ちも、ただただ自分がエステを受けるのが好きという気持ちから生まれた美意識なのか、周りより自分は劣っているからもっと綺麗になりたい、と思う気持ちからきているのか。 後者は劣等感からきていますよね。 それって多少なりともストレスが伴いますし、綺麗になるまでは自己否定が入っています。 先日のワークショップでは、他人と比べることがいかに無意味なのかを考える時間でした🙌🏻 比べるということは、その他人が基準になっていますよね。 その基準って自分が決めていること。 自分が決めた基準に満たない自分を劣っていると感じているんです。 例として行なったことですが、まず手の平を見てください。 親指が「自分は他の指より劣っている😞短いし太いし😞なんか生えてる向きも違うし😞てか関節1つ少ないし、ダメ指〜😭」って思ってたらどう思いますか? え?なに言ってんの? って思いませんか? 親指には他の4本にはない良さがあり、むしろ必要不可欠な存在ですよね。 というような具合で、客観的に視野を広げて見るとそういうことなんです☝🏻💡 視野が狭くなっていると、そんな風に無駄な比較をして落ち込んでしまうんです。 そんなときにヨガをすることで、こびりついた自己否定の心を脳から断ち切ることができるんです。 あとは、自己否定しているそんな自分を受け入れてあげることもできるんです。 ヨガのポーズを取り、身体の声を聞くことで、自分自身を客観的に観察し、冷静になること。 そして身体と心は連動しているので、柔軟性がない硬い身体でも、筋力が足りない身体でも、それを認めてあげることにより、自分の心も認めてあげることができるようになります。 心も身体も、まずは向き合ってあげること。 ほっておかれたり、相手にされなかったら誰でも嫌ですよね! それは心も身体も同じ。 ヨガを通して、身体の内側に目を向けてあげることはとっても大切です😌 ヨガをして自分と向き合うことは、日常生活の中でも自分を認めてあげることに繋がります😊 ヨガ=運動ではなく、違った面でヨガを受けてみてください😌✨


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

住所:兵庫県神戸市中央区下山手通2

(ご予約確定後に詳しい場所をお知らせ致します。)

TEL:080-4239-2177

 

営業時間:9:00~20:00 (コースにより最終受付時間は変わります。時間外施術をご希望の場合はお気軽にご相談下さい)   

 

定休日:不定休

​・地下鉄 三宮駅から徒歩3分

・阪急 三宮駅から徒歩6分

・JR、阪神 三宮駅または元町駅から徒歩8分

  • s-facebook
  • Twitter Metallic
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now