ヨガ&ローフードの会★


  こんにちは😃 

神戸のアーユルヴェーダサロンLunaです🌛✨ 昨日は大阪へ🏃🏻‍♀️ ヨガ&ローフードのワークショップに行ってきました😊 ヨガインストラクターもローフードの先生も前から知っている方だったのですが、とても素敵な先生方なのです♥️ こちら撮って頂いたヨガレッスンの風景です♪ この日は赤ちゃんも2人いて、可愛いくて可愛いくて😍✨ 場所は大阪の桃山台駅から徒歩10分ほどのlifestyle select shop Doorさん🎶 1階が雑貨屋さん、2階でヨガをして、3階はキッチンがあり、ランチを頂きました🙏🏻 とーっても素敵な空間でした☺️✨ ローフードランチに出して頂いたものは、全て乳製品、砂糖、卵、小麦粉、もちろんお肉も動物性のものは不使用&グルテンフリーです💪🏻🌟 【ローフードとは】 非加熱の生食なので、生きた酵素やビタミン、ミネラルなどの栄養素がたっぷりで、新鮮なエネルギーがギュッと詰まっています。 身体には酵素があり、酵素は消化、吸収、老廃物の排泄、代謝、ホルモン分泌など生きていく上で欠かせないものです。 そしてその酵素には消化酵素と代謝酵素の2種類があります。 消化酵素とは食べた物の消化や血液循環に使われます。 代謝酵素とは呼吸、排泄、消化、吸収などに使われ、生命活動に欠かせないものです。 まず消化酵素が1番に使われ、残ったものが代謝酵素となります。 【ローフードのメリット】 食べ物には食物酵素が含まれており、例えば、青いバナナが時間と共に黄色くなるのは食物酵素の働きがあるからです☝🏻 先ほどお話した消化酵素と代謝酵素は1日に分泌可能な量が決まっています。 なので食べ物の消化に消化酵素を使いすぎてしまうと、代謝酵素が足りなくなるのです💦 ここで食物酵素を含んでいるものを食べるとその酵素で自己消化を行ってくれるので、体内の消化酵素を使わなくて済むのです。 私たちの身体には酵素が必要不可欠なので、酵素が不足することで、消化不良が起きて便秘になったり、老廃物が排出できずに不調を起こすことになりかねません💦 48度で加熱すると酵素は破壊されてしまうので、非加熱(or48度以下の加熱)のローフードは酵素がたっぷりだということです😊 ただアーユルヴェーダでは非加熱のものを推奨していません🙌🏻 非加熱のものは加熱して柔らかくなっているものより、よく噛まなければ消化不良を起こしてしまう場合があるからです。 食事方法には様々な考え方があり、それぞれにメリットやデメリットがあります💡 体質や好みもあるので1つだけにこだわることはなく、その時の自分に合った食事方法や、身体が必要としているものを摂取することが大切だと思います😌✨ 身体が冷えやすい体質の方は特に、身体に良いと聞いたからローフードばかり!ではなく、その日の体調や天候に合わせて選んでみてください😊✨


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square