カレーが食べたいっ!


こんにちは😃 神戸三宮アーユルヴェーダサロンLunaです🌛✨ 私はここ数ヶ月、たまに無性にカレーが食べたーーい‼️という時があります🍛😂 インドやタイ料理屋さんのようなサラサラのカレーやグリーンカレーなどではなく、おうちで昔から食べているような王道のカレーです😋🌟 今日もランチにカレーを食べました🌟 目的のカレー屋さんが閉まっていたので、いつも行く神戸県庁前のパルフェさんへ❗️ トマトとチキンのカレーです😊

なんとこちらワンコインです😳💕

結構な辛さですが、凄く美味しいのでお気に入りです😋🎶

こんな美味しいカレーが500円だなんてビックリです🤭💦 コチラは自宅のカレースパイスたち🙌🏻 

20種類のスパイスを太白胡麻油で少し炒めます💡

この時はGABANのカレースパイスセットを買いました😌 

(20人分と書いてますが、倍くらいあったような、、、使っても使っても全然なくなりませんでした😄笑) 市販のカレールーも良いのですが、ルーを使わずスパイスのみで作ることにより、余分な添加物や動物性の油脂などを抑え、胃腸にとっても普段の少ないとっても美味しいカレーになるのです😋🎶 アーユルヴェーダではスパイスがとても重要な食材です😃 少量でも消化力をUP、身体を温めて代謝UP、胃腸の調子を整える等、様々な効能がありますし、もちろんお料理の味を引き立ててくれる役割もあります👌🏻✨ 話は戻りますが、、、 何かを無償に食べたくなるときは、身体が足りないものを欲しているから、と言います💡 ・チョコレート→マグネシウム不足 ・脂っこいもの→カリウム不足 ・甘いもの→タンパク質不足 などなど🙂 もちろんこれだけが全ての原因ではないですが、不足している栄養素を補う為に身体が自然と欲している生理現象だと言われています☝🏻 カレーには、ターメリックというスパイスに含まれている成分として「クルクミン」があります。

【ターメリック=ウコン】

クルクミンには、免疫機能向上や血行促進効果があるので、カレーが食べたくなるのは風邪を引く前兆だとも言われたり💦 私の場合は、アーユルヴェーダではかなりのヴァータ体質で、特に冬は身体が冷えやすいので、血行促進効果のある成分を求めているのかな?と思います🤔💡 スパイスの取りすぎはあまり良くありませんが、適量を普段の食生活に取り入れていくことは、身体にとってとても良いことです😌✨ またブログにて取り入れやすいスパイスの紹介もしていきます😊🎶


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square